改修設計業務 │ 株式会社MTK(大阪・神戸・京都・滋賀のマンション大規模修繕)

  • 会社案内
  • MTKの強み
  • 業務実績
  • 改修ビフォーアフター
  • 新着情報

調査診断業務

マンションのどの部分に劣化が生じているのかを把握するのが、調査診断業務です。

詳しく見る

改修設計業務

MTKのコンサルタントが、診断結果や皆様のご要望を踏まえて最適な工事内容と資金計画をご提案いたします。

詳しく見る

工事監理業務

施工会社が、あらかじめ決定した仕様に沿って安心・安全に工事を進めているかを確認します。

詳しく見る

アフターサポート

MTKでは、継続したお付き合いが、安心できる暮らしにつながると考えています。

詳しく見る

改修設計業務

適切な工事内容と資金計画を ご提案いたします。

改修設計業務では、調査診断結果や皆様の意向から、修繕・改修(グレードアップ)に必要な概算費用を算出し、長期修繕計画・修繕積立金状況などを考慮して、工事内容および資金計画(工事概算予算)を立案します。

改修設計業務の内容

MTKでは、貴重な修繕積立金を有効的にご使用いただくために、適切な工事範囲・仕様の決定に努めております。改修設計業務の主な内容は下記の通りです。

・図面および現地調査に基づく修繕範囲・仕様のご提案
・工事概算金額の算出
・予算・ご要望を踏まえた優先順位付けの検討書の作成
・改良提案工事の仕様書の作成

改修設計業務の内容
改修設計業務の流れ
基本工事の検討 建物調査診断を踏まえ、工事の範囲・仕様・工法といった基本設計案をご提案します。
改良工事の検討 居住者様からの改良要望をお伺いしたり、当社のノウハウを活かしたよりよい住まいへの改良のご提案をさせていただいたりして、その実現に向けた基本設計を行います。
工事内容の決定 ご予算や居住者様の優先順位などを考慮し、大切な修繕積立金をより有効的にご活用いただける工事の内容や範囲を取捨選択し、工事範囲・仕様・工事概算金額を最終決定します。
住民説明会の開催 上記、理事会や修繕委員会の皆様と検討してきた内容について、住民の皆様にご納得いただくために説明会を開催し、皆様の合意形成が図れるよう進めてまいります。

施工会社選定補助業務

安全性と公平性を重視し、
最適な業者選びをサポートします。

皆様の大切な住まいを守り、資産価値を維持・向上させ、大切な修繕積立金を有効的にご活用いただくためには、適切な価格で質の良い工事とアフターサービスを提供できる信頼・実績のある施工会社を選定していただかなくてはなりません。また、工事内容と同様に、皆様の合意形成のもとで選定していただくことが必要です。そこで、設計・監理者としての専門知識を有するMTKが、皆様に公平で適切な比較選定をしていただけるよう、管理組合様の立場に立ってサポートさせていただきます。

施工会社選定のチェックポイント

MTKでは、下記の3点を特に重視して施工会社の選定をお手伝いしています。

  • 工期を遵守した仕様書通りの工事を適正価格で行えるか
  • 住環境への配慮と工事中の安心・安全を第一に考えた気配り・コミュニケーションができるか
  • アフターメンテナンスの体制は万全に整えられているか
施工会社選定補助業務の流れ
公募 施工会社の経営状況や実績など、客観的に判断できる応募条件をあらかじめ決めた上で、施工会社を募集していただきます。
見積依頼 公募で集まった施工会社の中から、複数の施工会社を選定していただき、見積もりを依頼します。
見積等比較表の作成 各社の内訳見積金額や会社経営状況、実績、現場責任者など、様々な項目別に検討していただけるように比較表を作成します。
ヒアリング 比較検討して選定した複数の施工会社の担当者にプレゼンテーションしてもらい、会社の強みや現場責任者のスキル、実績、工事への意気込みなどを直接伺っていただきます。
施工会社の決定 ヒアリングの感想や、質疑応答の内容、金額面などから総合的にご判断いただき、今回の大規模修繕工事を施工する会社を決定していただきます。その上で、内定した施工会社および工事金額に関して総会での承認を取り、管理組合として正式に工事請負契約を締結していただきます。