工事監理業務 │ 株式会社MTK(大阪・神戸・京都・滋賀のマンション大規模修繕)

  • 会社案内
  • MTKの強み
  • 業務実績
  • 改修ビフォーアフター
  • 新着情報

調査診断業務

マンションのどの部分に劣化が生じているのかを把握するのが、調査診断業務です。

詳しく見る

改修設計業務

MTKのコンサルタントが、診断結果や皆様のご要望を踏まえて最適な工事内容と資金計画をご提案いたします。

詳しく見る

工事監理業務

施工会社が、あらかじめ決定した仕様に沿って安心・安全に工事を進めているかを確認します。

詳しく見る

アフターサポート

MTKでは、継続したお付き合いが、安心できる暮らしにつながると考えています。

詳しく見る

工事監理業務

品質・工期を遵守し、安心・安全に工事が進むように、鋭く目を光らせます。

「工事が仕様書通りに正確に実施されているか?」「進捗は滞りないか?」「安全面の対策は適切か?」「居住者様への配慮やコミュニケーションは適切か?」などを、第三者の立場でチェックし、指導するのが工事監理業務です。MTKでは、数多くの実績とノウハウを持った工事監理者が専任で担当し、完了後の引渡し時まで検査・確認を行います。

主な監理項目

MTKでは、大規模修繕工事の専門家として隅々まで厳しく監理しています。工事監理業務では、主に下記の業務内容を通して、管理組合様にご安心いただけるように努めています。

  • 工事関係法令の遵守・各種届出書類の内容の確認
  • 工事の各工程における立会い検査
  • 工事進捗状況の把握とアドバイス
  • 安全管理状況の確認と是正指示
  • 定例修繕委員会の開催と内容報告
  • 管理組合様へのご連絡・ご報告(適宜)
  • 監理報告書の提出と施工会社の竣工提出書類の確認
工事研修会
工事関係者同士で理解を深め、良質な施工につなげています。

MTKでは、必ず着工前に、施工元請会社や下請・協力業者などの各職長クラスの担当者にわたる工事関係者を一同に集めて「工事研修会」を開催しています。工事仕様の詳細や特に注意すべき点、居住者様への配慮、自主管理の方法、監理方法などを直接一斉に説明し、十分に理解してもらって、大規模修繕工事の品質を向上させることが目的です。管理組合様や居住者様にご満足いただくためには、大切な取り組みであると考えています。

工事監理業務の流れ
工事研修会の実施 施工会社とMTKにて、工事に関する共通認識を深める「工事研修会」を行います。可能であれば、管理組合の皆様にもぜひご参加いただきたいと考えております。
工事説明会 居住者様に向けた説明会では、皆様の立場になって工事の細かな点までご説明します。
工事中の重点監理 週に1~2回の重点監理にて工事状況を確認し、適切な指示を行うことで、品質と進捗、安心・安全の確保を図ります。
管理組合検査 工事終了後は、施工会社による自主検査とMTKによる監理者検査を経たのちに、管理組合様と共に完了検査を行い、不備がないかを細かくチェックします。
完了・竣工引渡し MTKが事前に確認した竣工引渡し書類を受領していただき、引渡しをご承認いただきます。その後の保証内容やアフターサポートについてもきっちりとご確認いただき、精算をもって無事工事完了となります。
工事監理の様子
外壁塗装工事 現場試験施工

外壁塗装工事 現場試験施工

管理組合 中間検査

管理組合 中間検査

管理組合 中間検査

管理組合 中間検査

管理組合 完成検査

管理組合 完成検査

ウレタン塗膜防水 膜厚試験

ウレタン塗膜防水 膜厚試験

ウレタン塗膜防水 膜厚試験

ウレタン塗膜防水 膜厚試験

ウレタン塗膜防水 膜厚試験

外壁塗装工事 現場試験施工

ウレタン塗膜防水 膜厚試験

外壁塗装工事 現場試験施工

鉄部塗装 既設膜厚測定検査

鉄部塗装 既設膜厚測定検査

鉄部塗装 膜厚測定検査

鉄部塗装 膜厚測定検査

空缶確認:外壁塗装下塗材

空缶確認:外壁塗装下塗材

空缶確認:外壁塗装上塗

空缶確認:外壁塗装上塗

真摯な情熱でご要望に対応!まずはご相談ください。

「施工会社選定補助業務」「工事監理業務」を通して無事に施工が終了してからも、MTKのサポートは続きます。長期にわたるマンションの快適な住まいづくりのパートナーをお探しなら、ぜひMTKにご用命ください。

  • 工事後の点検に関する詳細は…
  • アフターサポート…
  • まずはご相談したい場合は…
  • お問い合わせ…